株式会社ブライト

Newsroom
ニュース

2020.08.05

弊社の「ジャパンブランド推進事業」における「日本酒博物館」の活動主旨が「日本産食材サポーター店」として認定されました。

弊社の「ジャパンブランド推進事業」における「日本酒博物館」の活動主旨が「日本産食材サポーター店」として農林水産省食料産業局長通知「海外における日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」に基づき認定されました。

 

認定店舗
・日本酒博物館 北京東方金融中心街店
・日本酒博物館 深圳福田店
・日本酒博物館 深圳 南山店

 

「日本産食材サポーター店」とは
良質で安全な、日本の食材とお酒等を世界の人々に伝える。
この取り組みに共感し、世界各地から発信するパートナーを認定。
本制度は、日本産農林水産物・食品の海外発信を強化するためのもので、農林水産省が定めた「海外における 日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」に基づき運営されています。

 

海外における日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン

ジェトロ 日本産食材サポーター店認定制度

jfs(PDF)